2015年11月の日記

2015.11.16 Mon

平成27年11月13日

 朝晩冷え込むようになってまいりました。皆様、体調管理には十分にお気を付けください。

 11月13日、市内の老人ホームの「看取り」をテーマとした研修会にお招きいただき、私どももお時間を頂戴してお話をさせて頂きました。
 ご葬家様の対応において心掛けていること、一般葬と家族葬の異なる点、葬儀後のアフターフォロー(事後相談、お花届)等についてお話をさせて頂きました。

 また、私どもがいつもお願いしている納棺師の方にもおいでいただき、湯灌・納棺の内容紹介、着付け、お化粧の実演、入棺体験もして頂きました。

CIMG8280 CIMG8275 CIMG8283 CIMG8287

CIMG8289

 特に着付けやお化粧に関しては、職員の皆様が真剣な面持ちでご覧になっており、質疑応答も活発に行われておりました。

 もしものときのために知識を習得しておくこと、情報を収集することはとても重要なことです。
 ホーム職員の皆様も私どもも、もしもの際はしっかりとご本人様及びご家族のサポートを行っていくという共通の使命感があると思います。

 今後も、地元の葬儀社として、ご依頼があればお伺いさせていただきますので、その際はお電話を頂ければと思います。