2016年6月の日記

2016.06.21 Tue

花環無料でお譲り致します

花環

7尺アルミ製です。

上部の花環部分のみ、お譲り致します。

ご希望の方は守谷葬儀社までお気軽にお問い合わせください!!

TEL:0297-48-5162

 

 

 

2016.06.20 Mon

物故者供養 2016年6月20日

 

 

こんにちは

本日は、毎年恒例の物故者供養を弊社式場にて行いました。

お葬式でお経を上げた方でも成仏できない方はいらっしゃるかもしれません。

お世話になった方、大切な方が天寿を全うした後でも道に迷ってしまうのは悲しいこと。

物故者供養は、そういった成仏出来ない方、無縁仏、ありとあらゆる方々を供養するための慰霊祭です。

 

CIMG0189CIMG0193

社長以下、従業員も全員参加でお焼香させて頂きました。

 

ときに、お葬式の形はどんどん変化しているこのご時世。今や、全国のご葬儀のうち6件に1件がお葬式をせず火葬するだけだそうです。

 

 お寺に檀家さんからこんな相談がありました。

「通夜を行わずに一日葬をしたい。周りの人もそうしている」と。

対してご住職は

「お通夜をやらないならそうすればいい。ただ、通夜をやらなくても私はお経を上げに行く」

そう答えたそう。

お通夜や葬儀は、故人のために行う儀式。

お通夜の晩にする通夜振る舞いは、故人を偲び、思い出話などをしながら食い別れをする最後の夜。

二度と来ない大切な夜。

それを周りがそうしているからうちもそうする。まして、故人のためにする儀式を自分たちの周りの流行によってやるやらないを決めるのは、故人に対して失礼だ。

 

葬儀の形は変わっていきますが、葬儀の歴史と本質は変えられないし変えてはいけないものだと痛感するお話しでした。

CIMG0194

 

 

↓ 式場に置いてある故人に宛てるメッセージカード。

CIMG0195

ご葬儀の在り方は良くも悪くも、変化します。

そんな中、小さくても心あるアイデアや変化なら取り入れていきたいですね。