2016年9月の日記

2016.09.05 Mon

2016年9月5日

こんにちは。

残暑厳しい9月に入りました。

まだまだ暑い日が続きそうですね、今日も31°で湿度が83%!!

このあとしばらく雨模様になるとかならないとか。台風には要注意です。

 

さて、日本には様々な宗教的習慣があります。

8月にはお盆があり、3月と9月にはそれぞれお彼岸。

ナスとキュウリに割りばしを刺して牛と馬を作ったことがある人も多いのではないでしょうか。

これは仏教によるところの習慣にですね。

御葬儀での宗教も仏教が大多数を占め、お寺のお坊さんに拝んで頂くときに祭壇をお飾りします。

お寺の本堂の代わりになるものです。

祭壇は、お客様のご予算やセットコースに合わせてその時々でお飾りするのが守谷葬儀社スタイル。

祭壇をひとつだけ所有し、常設しているところが多いようですが、弊社ではお客様ひとりひとりのご要望にお応えする為、通常では考えられない

ほどの種類の祭壇を自社で完備しており、無限のパターンがご用意出来ます。

今月の初めに、数日を掛けてすべての祭壇の保守・点検を行いました。

パーツごとにばらし、ひとつずつ丁寧に洗浄。経年とともに傷んだ箇所の修復も同時に。

大事な作業なので社長が先頭を切って作業開始!

↓ 茶色くなった部分の汚れを落として白くしていきます。

CIMG6753

↓ 薬液をよく落として

 

CIMG6742

 

↓ 天日干し

CIMG6744

↓ 傷んだ箇所の修繕

 

CIMG6758

この機会に祭壇のパーツを入れ替えてより良い形にしていきます。現状に満足せず改善改善!

 

DSC_0586

CIMG6763

ひとつひとつパーツを確認して作業完了!

特殊な薬液を使っての洗浄になるのでゴム手袋が必須!!

ワイシャツで作業していたスタッフの上半身は黄ばみに黄ばみを重ねて再起不能に。

退勤後にワイシャツを求めてユニクロへ駆け込んだそうです。(笑)

 

御葬儀の際に使用する備品はもちろん、車や祭壇も下手なものは出せません。

スタッフが一丸となって日常的に管理をし、今後も誠実に御葬儀に関わっていきたいと思います。