2018.06.06 Wed

2018年6月4日

 本日は恒例の物故者供養の慰霊祭を行いました。

会館では亡くなった方々を一人ひとり大切にお見送りしていますが、中にはまだ͡この場に残りたい方、行く先を見失った方がいるかもしれません。物故者供養は、そういった成仏出来ない方、無縁仏、ありとあらゆる方々を供養するための慰霊祭です。

 

 CIMG8878

 

お忙しい中、昌松寺の住職、副住職にお越しいただきました。

 

CIMG8882

 

CIMG8886

 住職にご法話を頂きましたがとても勉強になるお話でした。

先日、住職が「ネットに載っていた一日葬をしたい」と言われたそうです。最近は通夜をせずに一日葬で済まされてしまう方が増えつつあります。

では、なぜ通夜をするのでしょうか。

「通夜」は文字通り「夜を通す」

故人と縁ある方々が一緒に過ごす最後の夜。

通夜振舞いを召し上がっていただきながら思い出話を語らい、故人を偲び、最後の食い別れをするのです。

 

また、お墓参りの際に必要な物があります。

水、花、お線香。

「お墓に水?」「ネットで調べたら必要ないと載っていた」という方もいたそうです。

お墓に「お水をかける」のではなく、「神聖なお水(功徳水)を注ぐ」のです。

お墓を伝った水はお骨に届き、再び自然界で循環します。水の秘めるパワーを頂く意味合いもあるのです。

今、良くも悪くもすぐに情報が手に入る時代。

住職がお話できる機会は限られていますが、大切な意味・理由を伝えていきたいと仰っていました。

 

CIMG8884

社長はじめ、全員でお焼香させていただきます。

 CIMG8887

 

小規模なお葬式、家族葬は今の時代を象徴するものかもしれませんが、葬儀をすることの意味・理由は昔から変わりません。お客様の要望にお応えするよう心がけていますが、習慣や風習をお客様に正しくお伝えすることも葬儀社の大切な仕事の一つと思っております。

2018.05.13 Sun

2018年5月13日

 

こんにちは。

 

今年のゴールデンウイークはいかがでしたか?

 

大切な方達との時間を過ごし 素敵な思い出が増えたのではないでしょうか。

 

さて、ご報告が遅れましたが今年3月に新館が完成致しました!!

 

新館では「多目的ホール」としてお食事はもちろん、法事や会議など様々な分野でお客様に活用して頂き我々スタッフも視野を広げていきたいと思います。

   CIMG8808

 正面です。

 

 CIMG8812

中に入ると明るく温かな雰囲気です

 

左右に大きな窓があるので 圧迫感がなく開放的です。

 CIMG8810

昼間は日差しが、夜は外灯の穏やかな光が入り、趣きを感じさせてくれます。

 

新館に続く通路には可愛い花々と草木を植えています。

 

 CIMG8751

タケノコは毎年顔を出し、社長自ら間木切します。

 

 

 CIMG8749   CIMG8752

 

 

 

 

 

景観はとても落ち着いた雰囲気です。

 

 CIMG8753

紅葉の木は秋になれば色を付け楽しませてくれるでしょう。

 

 CIMG8754

 

ソテツの大きな緑の帽子はまだまだお預けのようです。

来年の夏まではこのままでしょうか・・・成長が楽しみですね。

 

私共も日々成長です。

皆様の大切な時間と思い出に寄り添い、精一杯務めてまいります。

2017.10.07 Sat

2017年10月7日

先日10月4日新しく増設される仮称第二ホールの地鎮祭を行いました。

地鎮祭は土地の氏神、諸霊を鎮め土地利用の許しを得ること、併せてその後の工事の安全と建物や家の繁栄を祈る儀式です。

地鎮祭は、大きく分けて神道でやる「神式」と仏教でやる「仏式」がありますが、この度は仏式での地鎮祭となりました。

仏式での地鎮祭は『土公供(どこうく)』と言い、上記の意味合いも含め、たくさんの人々のお陰でようやく建築の運びとなったご縁に感謝するという仏教的な意味もあるようです。

秋の肌寒い風が吹く中でしたが、天候も崩れる事無く無事地鎮祭を終えることができました。

前から 後ろから

前日より建築場所の地面に穴をあけ竹、しめ縄の準備を行いました。

 CIMG8180CIMG8194

CIMG8197

 

いよいよ着工となります。完成は来年2月初旬、お客様に快適で柔軟な対応ができると思います。スタッフ一同、今後さらにより良いサービスが提供できるよう精進してまいりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.26 Wed

2017年7月26日

土曜日は守谷葬儀社グループ毎年恒例の奉仕作業がありました。

7月の末には守谷市本町の八坂神社祭りが開催される為、会社の前の通りから守谷駅東口入り口までの除草作業を行いました。

おそろいの帽子にタオル・服装もいつもと違い、社長をはじめ社員一同汗だくになりながら全員が協力し合い、草刈りをを終えることができました。

終了後の道路は見違える程で、きれいな通りを見ながら達成感を個々に感じることができたようです。

DSC_1523

スコップを使い土をさらった後には、小さなごみもホウキで丁寧に掃いていきます。

DSC_1520

各自分担をして作業をしています。

DSC_1535

DSC_1531

刈り終えた草を集めるのも結構な力仕事です。

 

DSC_1536

ビフォー

DSC_1549

アフター

DSC_1554

すっきりきれいになりました。

梅雨も明け、猛暑になる日も多くなりますが、皆様も水分をきちんととり、熱中症にはくれぐれもお気を付けてくださいね。

守谷葬儀会館のお近くにお越しの際は、ぜひ除草作業の成果をご覧ください。

これからも地域の為の活動等積極的に取り組んで参りたいと思います。

 

 

2017.06.23 Fri

2017年6月24日

梅雨に入り蒸し暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年もまた、守谷葬儀社グループ恒例の物故者供養の慰霊祭を弊社斎場にて行いました。

今までに亡くなられたお客様やお世話になった方々の御霊をご供養する慰霊祭では社長をはじめ、社員一同物故者のご冥福をお祈りさせて頂きました。

CIMG7807

昌松寺のご住職から貴重な法話を頂きました。

 

CIMG7811

CIMG7812

CIMG7813

社長以下、従業員も全員参加し、気持ちを込めながら丁寧にお焼香させて頂きました。

CIMG7816

CIMG7817

最後に全員で般若心経をお唱えしました。

 

時代とともに変わりつつあるご葬儀、個人化が進み人との関わり方も変化し、本来の葬儀の在り方にそぐわない『家族葬』が多くなってきました。ご住職より、昔からの葬儀の習慣や風習、意味、理由等のありがたいお話を聞くことができ、改めて心に深く痛感しました。

 

これからも、お客様の疑問や不安を取り除き、安心して満足できる葬儀社を目指し、スタッフ一同頑張って参りたいと思います。

 

2017.06.13 Tue

2017年6月13日

こんにちは。

この季節の暑い日はもうすでに夏のようで

本当に梅雨が来るのかしらと毎年不安になります。

さて、先日老人ホームのお別れ会の演出をお任せされました。

とてもアットホームでフランクな雰囲気が横断幕からも見て取れます。

1497060425373

 

お花や六歌撰のお料理をご用意させていただきました。

1497060438117

1497060431819

 

チョコレートフォンデュはお客様の声が反映されました。

1497060434828

葬儀とは離れたお客様のご要望をお聞きすることで

お仕事へのアイデアを気づかされることもあります。

今後もお客様と一緒にお創りするオンリーワンの葬儀社を目指し邁進します!

御要望に応じて演出も可能でございます。

2017.05.06 Sat

2017年5月6日

 

日中は汗ばむほどの陽気となり、夏が近いことを実感する季節となりました。

 

 好天に恵まれた今年のゴールデンウィーク、皆様楽しく過ごせれたでしょうか?

 

先日の天気の良い日には、倉庫の中やバスの掃除を行いました。

 

汗をかきながらピッカピカに磨き上げ、皆様の目に見えないところの掃除も

 

丁寧に行っています!

 

倉庫内の車や荷物を全て出したので、駐車場に並んだ車の様子もぜひご覧ください♪

DSC_1235

↑道行く人も興味深げにみていました。

DSC_1236

 

 

↑すべて車種が違います

CIMG7556

↑バスの上の掃除の様子、下からは見えませんが手を抜きません!

 

CIMG7555

 

 

 

2017.02.11 Sat

2017年2月10日

こんにちは。

 寒が明けるといわれる立春も過ぎましたが、近頃は風が強く気温が

なかなか 上がらない日が続いております。

 春というには少し早い気が致します。皆様どうぞご自愛ください。

 さて、先月は仏式のご葬儀だけでなく神式のご葬儀を承りました。

  神式

 神式のご葬儀は年間でもほんの数件しかありませんが、弊社では

神式用の祭壇も所有しており、多様な宗派に対応しておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

 

今後もご葬儀のお手伝い、精一杯努めて参ります。

2017.01.11 Wed

2017年1月11日

新年あけましておめでとうございます。

冬型の気圧配置で寒くなると朝の天気予報が伝えていました。

北側では大雪になったようですが、守谷は晴れ間が広がり日なたは暖かく感じました。

 

さて、本日は式中にはお見せできない大がかりな舞台裏の演出をご紹介いたします。

まずは、会館内の清掃作業です。

 ↓ 準備段階です。机の上にイスを置く作業は、学校でやった掃除を思い出します。

cimg7040

  ↓ カーペット床洗浄の様子。専用車両を使っています。

  cimg7049 cimg7062

 ↓ こんなに汚れています。

cimg7046

 ↓ 高所清掃の様子

 cimg7053

お客様に快適な時間を過ごしていただくために毎日のお掃除は欠かしませんが、

吹き抜けなどの高所や床材についた頑固な汚れは素人の手には負えません。

そんな時は、友引の日を利用してプロによる大々的な清掃を行います。

 

次に、庭木の植え替え作業です。

 ↓ 重機が登場します。

cimg7086

  ↓ 根から掘り起こし、新しいものに植え替えます。

cimg7085 cimg7095

  ↓ 完成です。内側からは右の写真のように映ります。

cimg7099 cimg7098

会館の周りに何気なく植えられている木々も

お客様の視覚にうったえる演出としての役割を果たしています。

会館のご利用のない方も、そばをお通りの際はぜひご覧になってください。

 

 

2016.12.01 Thu

2016年11月30日

こんにちは。

異常気象の雪が降って約一週間が経ちます。

まだ雪が溶ける前、お寺でのご葬儀がありました。

dsc_0759

とあるお寺の、とある観音堂。

dsc_0760

一昔前はお寺でのご葬儀か自宅でのご葬儀が一般的な時代でした。

それだけご近所や町内会、組合の繋がりが強かったんですね。

ご住職に伺うと、なかなかこちらの式場を使うことはないそうです。

檀家の方も高齢になり、世代交代をすると子供は守谷だけではなく各地に散らばっている。

お葬式用の式場もたくさんできているのであまり使う方はいらっしゃらないとのことでした。

dsc_0780

中はとてもきれいでした。手入れが行き届いています。

dsc_0785222

お寺でのお葬式は、普通の式場とは違う趣と緊張感がありました。

こうしたご葬儀のお手伝いも引き続き承っていきたいと思います。

 

もう12月です。

 

年明けの前に、皆さんお墓参りはお済でしょうか??

寒いと億劫になりますから、今のうちにいくのが良いかもしれませんね。

 

1 / 41234